×

CATEGORY

HOME»  御朱印CARD・御首題CARD

イベント

2024年



本サイトは、現在準備中の「御朱印CARD・御首題CARD公式サイト」が公開されるまでの運用となります。





 公式X


本取組の目的

日本では、古くから神仏への信仰心が高く、それは日常生活を送るうえでも多くかかわりあっています。そして、現在日本が抱える超少子高齢化、人口減少などによる神社仏閣における後継者不足などの問題を、微力ながら少しでも解消することができればと神社仏閣のご関係者と協議を重ねながら時代の流れに合わせて本取組を実施するに至りました。

また、「御朱印CARD・御首題CARD」を全国へと展開することにより、これまでの御朱印・御首題文化に加えて多種多様な現代と調和した新しい風を吹き込み、日本及び訪日外国人における地域への誘客を実現させることでさらなる地域活性化にも寄与できるものと考えております。

目的:神社仏閣への参拝及び再訪する機運に繋げ、日本の古き良き文化を将来へと継承させ、神社仏閣およびその地域のさらなる振興に貢献します。

 


御朱印(CARD)・御首題(CARD)とは?

「御朱印」、「御首題」につきまして諸説ございますが下記にご案内をさせて頂きますのでご参考にして頂けますと幸いです。

御朱印(ごしゅいん)とは
「御朱印」の起源は鎌倉時代にまで遡り、寺院に納経(のうきょう)をした証として用いられていた「納経請取状(のうきょううけとりじょう)」と言われていますが、時代の移り変わりに合わせて変化をし、現代では寺院、神社へ納経をしなくても参拝をした証として拝受できる神仏との繋がりを授かれるありがたいものとなっています。
納経:ご本尊の前に写経(お経を書き写したものを納めること。

御首題(ごしゅだい)とは
日蓮宗の寺院では、「御朱印」のことを「御首題」と呼称されています。「御首題」とは、御題目である「南無妙法蓮華経」のことをさし、一般的な「御朱印」の中心に書かれている寺院、神社名の代わりに御題目が書かれているのが特徴です。

「御朱印CARD」と「御首題CARD」の違い
上記の理由により、カード裏面には「御朱印CARD」、「御首題CARD」とそれぞれ表記され、表面にはお取組神社仏閣の「御朱印」、「御首題」がプリントされており、授与される日の日付スタンプがおされたカードを拝受いただけます。


※ 裏面



 ※ 表面(上記イメージは「御首題CARD」)

 

実際に授与される大本山 小湊 誕生寺のカード

 


特徴

「御朱印CARD」、「御首題CARD」には4つの特徴がございます。

1:保管・管理がしやすいカードサイズ。
2:全てのカードは授与前にご神前及びご本尊に奉納されるため、お守りと同様に清められたものを拝受頂くことができます。
3:拝受されたカードの保管・管理を容易にするため、各カードごとに管理番号が割り当てられております。
4:全国統一で500円。

 


 


お取組神社仏閣

「御朱印CARD・御首題CARD」は、日本全国の神社仏閣のためにと日蓮宗のご協力により下記の寺院から取組が開始されます。そこで「日蓮聖人(日蓮宗の開祖)の生家跡地に建立された「大本山 小湊 誕生寺」から新しい歴史の1ページを開き未来へと繋いでいきます。


1,大本山 小湊 誕生寺
寺00001-千葉県-0001-01)
  千葉県鴨川市小湊183  TEL:04-7095-2621(代)  http://www.tanjoh-ji.jp/



以下、準備中・・・・

 


拝受方法
各神社仏閣へのご参拝にあわせて社務所もしくは授与所(お札、お守り等を授与しているところ)にて500円(全国統一)で拝受いただけます。